スポンサーリンク

Galaxy Fold に出会うまで その2 Galaxy Note10plus と迷いながら…

続きです。

そんなわけで、出会ってしまった必然?の出会い…

僕は、、、僕は、、、、、STAR WARSスマホを見に、触りにこの「Galaxy Harajyuku」にやってきたのです、

そう、、、当初の目的は、、、

■数時間前の出来事です

せっかくなので時代の最先端スマホも見たり触ったりさせてもらおうと思い、Garaxy Harajyukuへつながるチャット(公式サイトから入れます)

僕「ぜひ、店舗にてGalaxy Note10Plus STAR WARS EDITIONを見たいのですが可能ですか?」

オペレーターさん「はい、可能でございます。さらに、当店舗で購入されますと特典もございます。」

僕「そうなんですか?在庫はちなみにありますか?12月13日発売で店舗には20台限定だと聞いていましたので…」

オペレーターさん「在庫ございます。」

僕「特典は店舗へ伺ってから聞きます!また、Galaxy Foldもぜひとも試してみたいのですが可能ですか?」

オペレーターさん「もちろん、可能でございます。こちらは在庫が残りわずかとなっております。」

僕「!!そうなんですか!わかりました、これから伺います。丁寧な応対ありがとうございました。」

オペレーターさん「ご来店をお待ちしております。こちらこそありがとうございました。」

このようなやりとりを経て、今僕はこの「Galaxy Harajyuku」に来たのです。

入口入ってすぐに、あるじゃあありませんかっ!!!しかもどちらの機種も…

ああ…どっちから触らせてもらおうかなあ…

まずは、Galaxy Note10Plus STAR WARS EDITION のコーナーへ行きました。

この、ダークサイドな、ブラック×レッドな感じ、たまりません…

カイロレンのファンの方にはなおさらですね。

(最新作を見た方は、なおカイロレンのファン度があがったことでしょう、、、

おっと!!あまり話せないこの内容は…)

左から

Garaxy Buds ブラック×レッドバージョン

STAR WARSなどのロゴはなく、限定カラーということです

カイロレン オリジナルメタルプレート

コレクターズアイテムってやつですねえ

Galaxy Note10Plus STAR WARS EDITION本体

カメラ周りや、ボタンにレッドの配色、そしてSペンはシスのライトセーバーのごとくレッドです。

しかも、Sペンを出すと「ブイ~~ン」、わかります!?あのライトセーバーの刀身が出てくる瞬間の音ですよ、この音が出るんですよ!!(ちなみに、収納するときも出ます。)

・オリジナルレザーケース

これ、使うともったいないやつですよね…店舗でつけさせてもらいましたが、レザーの手触りと安定感が、裸よりもいい感じでした。ああ、でも使うわけにはいかないなあ…

箱も、宝石箱のようになっていて表紙のカイロレンも開封するとマスクだけのカイロレンが登場して、「I’ll show you the darkside.」とメッセージも。

素敵、もうこの言葉しか見つかりません、そのくらい大好きです。

僕は、Sペンのライトセーバーが刺さりました。あの音とレッドな感じ、たまりません…

そうでした!購入特典、購入特典、聞いてない、聞いてみよう!!

スタッフさん「過去9作品のポスターをデザインした映画鑑賞チケット9枚が購入特典となります。」

エピソード4,5,6,1,2,3,7,8と今までの8作品+今回のエピソード9で9枚ということですね。なるほど…

「これ、買います!」と、のどから出そうでしたが、ぐっとときめく心をと抑えながら

僕はもうひとつの目的、Galaxy Foldを試してみなければ、と思い

「すみません、もうひとつ話題のGaraxy Foldを触らせてもらってもいいですか?」

スタッフさん「もちろんです、操作方法などもご説明いたします」

僕「はい、お願いします!」

チャットもそうでしたが、スタッフさんも素晴らしい笑顔と対応をしてくれます。

さすがはGaraxy旗艦店、こういっちゃあなんですが、キャリアショップとホントに対応が違いますね!Apple Storeのスタッフさんもフランクな感じで、いい接客をしてくれますが、

ホント、スマホは旗艦店で購入すべきだと思いますね、これだけ素晴らしい対応をされると…

そんな話は置いといて…

思えば、このセリフ

「すみません、もうひとつ話題のGaraxy Foldを触らせてもらってもいいですか?」

これを言わなければ、僕は出会わなかっただろう…このあと続く「止まらない、ワクワク感」が…

続く

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク