スポンサーリンク

surfaceもいいのですが…気になる存在が!その名は、「Let’s Note CF-XZ 」

僕の理想の形「2in1」

この形を追い求めて…理想のタブレット?ラップトップ?探しの旅は続いているのですが💦

第一候補は、「surface pro」

いろいろとその後探してみました❕

・Let’s Note cf-rz6

→10インチ台のラップトップ、頑丈、LTE接続可、画面をひっくり返してタブレットモードにも

ミニマリストとして、このサイズは素敵です。そのコンパクトさでもキーボードの操作感もよよい、かなり悩みましたが…断念。

ペン入力がサポートされておらず😢

・surface book2

→surface pro よりもスペックも高く、13インチ台だけでなく15インチ台もあり、ラップトップからディスプレイ部分を脱着できるギミックが本当に素敵。反転させてキーボード部につけることで、「スタジオモード」や「テントモード」などお絵かきなどのペン入力もやりやすく、動画再生時にも役立つ。

サクサクですし、画面も高解像度(3000×2000)、ペンもタブレットもいけるかなりそそられる機種でしたが…これも断念。

LTE接続ができず😢

・Let’s Note CF-XZ

→前述のLet’s Note CF-RZ6よりも大きい12インチ台。頑丈でキーボードも打ちやすく、HDMIやRGB端子、優先LANなどビジネス用途ではさすがの周辺機器サポート。ディスプレイ部が脱着可能でタブレットモードに。またLTE接続可で、ペン入力もサポート(専用スタイラスペン要)

これ、自分のニーズがすべてつまっている!!

第一候補としてあがりました☆彡

気になるのは…

解像度(2160×1440)

→解像度はsurface系の勝利ですね。画面表示領域に少し不安(左右にedgeとchlome同時表示可?)

ステレオ音声でない😢

→映画などの動画コンテンツ視聴時、物足りない?

この2点だけが悩みでしたが…

画面表示領域はフォントサイズ調整で設定しようかなと。

もうひとつのモノラル音声は、どれだけこの端末で映画などの動画を見るのか?と自分に言い聞かせました。

そんなわけで…

購入しました❕

じゃんぱら様で、いい中古がありました~♪(^^♪

CF-XZHFBQR

Windows10 Pro 64bit

Core i5 7200U 2.5GHz dual core

memory 8GB

SSD 256GB

12inch 2160×1440 TFT

僕には十分なスペックです☆彡

ひとつ、未確認だったのは「カメラ」

画面側にしかカメラが付いていないので(Windows Helloの顔認証は可)

写真撮影などには不向きでしたね💦

まあ、iPadでもどのくらい撮影しますか?

と言われると…僕はほとんど撮影に使ったことがない((+_+))

キーボードのアップです。

Let’s Note ユーザーの方にはわかると思うんですけどね~

※過去自分はLet’s Note ユーザーでした(^^)/

ホイールパッドがめっちゃスクロールしやすいんですよね!

キーピッチも高さも快適、快適。

天板です。堅牢製の高いボンネット型。

surface系に比べて、カバンの中で主張は激しめですが💦

そのかわり、裸でリュックに入れて使えるくらいの頑丈さがメリットでもあります☆彡

重量も、デタッチャブル式のタブレットモバイルとしては世界最軽量の1.019Kg(発売当時)

持ってみると、スッと片手で持ち運びできますよ~

surface系やiPad系は、その「薄さ」故に「重さ」を感じてしまうのですが、Let’s Note系はゴツイ割に軽く感じます。

どちらがいいのかは、ユーザーさんで別れる好みですよね。

左サイドです。

■キーボード側

・ACアダプタ

・SDカードスロット

・USB2基(うち1基は充電可)

■タブレット側

SIMカードスロット(nano SIM)

右サイドです。

■キーボード側

・有線LAN

・VGA端子

・タブレットチャージボタン →ONにすれば、キーボード部からタブレットの充電を開始。

・HDMI

・USB1基

■タブレット側

・電源ボタン

・ボリュームキー

・USB-C

わざわざ、プロジェクタなどの外部接続をサードパーティーから購入しなくてもよいのでこの辺は、さすがビジネスマンに絶大な人気を誇るLet’s Noteですね!

そして、ここが!

デタッチャブル式のタブレットモバイルの醍醐味☆彡

この release ボタンを右にスライドすると…

ガッチャン!

お~( ^)o(^ )

タブレットとしても軽くて持ちやすいです!

しかも4隅が均一なのも、戸田覚さんのレビューでもありましたが、ここが素敵です。

美しいですよね~

そして、マグネシウム合金でカバーされて頑丈。

脱着後のキーボード部。

こちらのほうがバッテリー容量が大きいので、スマホやポケットWi-Fiなどの充電にも使用可です。このへんはやはりラップトップの強み!

LTE接続も、ドコモ(spmode)で、接続済み。

立ち上がたらすぐに接続され快適そのものです(^^♪

いや、これまさに僕にとっては「神機」かも。

引き続き、後日またレビューしますね♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク