スポンサーリンク

Galaxy S8+(SC-03J)レビュー iPhone7 plus との比較も添えて思う8つのこと  

先日、MNPで購入してきた

Galaxy S8+(SC-03J)

約1週間のレビューですが、かなりすごい機種ですね!

下記のポイントでレビューしてみたいと思います♪

気になる方も多いと思うので、僕もそうでしたが「iPhone7 plus」との比較も含め

下記のポイントでチェックしてみました~

  1. 画面と本体サイズ
  2. レスポンス
  3. カメラ機能
  4. 認証
  5. 通信速度
  6. バッテリーの持ち
  7. 音楽鑑賞
  8. オプションの充実度

まずは、スペックを♪

          Galaxy S8+         iPhone 7 Plus
出荷時OS     Android 7.0            iOS 10
画面サイズ     6.2インチ            5.5インチ
解像度     2960 x 1440 (529 ppi)     1920 x 1080 (401 ppi)
ディスプレイ Quad HD+ Super AMOLED       Retina HD
プロセッサ    Snapdragon 835        Apple A10 Fusion
GPU        Adreno 540     PowerVR Series 7XT GT7600 Plus
RAM          4GB               3GB
ストレージ       64GB            32/128/256GB
前面カメラ       8MP             7MP、f/2.2
背面カメラ 12MP、f/1.7 (ワイド、光学手ぶれ補正)   12MP、f/1.8 (ワイド)

12MP、f/2.8 (テレ、光学手ぶれ補正)
動画撮影        4K              4K at 30fps
WiFi        802.11ac             802.11ac
Bluetooth       v5.0               v4.2
NFC          あり               あり
バッテリー容量   3500mAh             2900mAh
寸法     159.5 x 73.4 x 8.1mm       158.2 x 77.9 x 7.3mm
重さ          173g              188g
その他    虹彩認証、指紋センサー       Touch ID、IP67 防水防塵

USB Type-C、IP68防水防塵        Lightningコネクタ

本体サイズ

どちらも縦長なボディで「Galaxy S8+」の方が「iPhone7 plus」よりも顔が長いですね。

でも、横幅では「iPhone7 plus」よりも「Galaxy S8+」が細い。

見ての通りです。

自分のブログ画面を出していますが、1記事分「Galaxy S8+」の方が多く出ていますよね。

※どちらの機種も、設定で最小フォントサイズにしています。

解像度は、「Galaxy S8+」の方が高いです。さらに言えば、androidは表示文字サイズを変更できますので、同じページを表示していても「Galaxy S8+」の方が表示情報量が多いです。

あまり、細かい文字だと見づらい方には、どちらの機種も差は感じないと思います。

やはりここは、Galaxy S8+(6.2インチ)iPhone7 plus(5.5インチ)の差は感じますね。

さらに言うと、さすがは「インフィニティ・ディスプレイ」採用のGalaxy S8+です。

画面を持っている感じは間違いなく最先端!没入感もハンパないです。

端っこを間違えてタッチして別に動作したら困るなあと思っていたのですが…

問題ありません!

この点は「Galaxy S8+」に1票。

レスポンス

ここは、お互い最新の機種なので(iPhone7 plusは少し時間がたちますが、iOS端末としては最新)どちらも本当にキビキビと動作します。

アプリの切り替え、キータッチの反応、文字入力などストレスはまったく感じません。

メモリも、Galaxy S8+(4G) と iPhone7 plus(3G)と十分です。

ここは、引き分けというところでしょうか。

カメラ機能

F値の差も少なく、夜景や室内撮影もどちらも十分な画質です。

ただ、「iPhone7 plus」はやはり デュアルカメラ のメリットが大きいです!

よく撮影したり、風景画や人を撮影するときに、ワンタッチ光学ズームは便利この上ないです☆彡

ただ、夜景(イルミ系)とか食事の写真は「Galaxy S8+」の方が鮮やかかなと…

リアルさのiPhone7 plus と、 鮮やかさのGalaxy S8+ って感じですかね。

カメラの立ち上げ(ここ重要!)も

iPhone7 plus → 左にスワイプですぐ起動。

Galaxy S8+ → 電源ボタンをダブルクリックですぐ起動。

と便利な機能がついていますので、シャッターチャンスも逃さないです~

デュアルカメラで、個人的には「iPhone7 plus」に1票。

認証

どちらも、指紋認証がついていますが

「iPhone7 plus」は表面のTouch ID

「Galaxy S8+」は背面カメラ横の諮問センサーで

この位置が結構重要で…

「Galaxy S8+」は間違えてカメラを触っちゃう(-_-;)

人差し指か中指で指紋認証をかけてる人が多いと思いますが、

右手でスマホをもって左側を触るって…結構指の動き的に大変じゃあないですかあ!?

でも、「Galaxy S8+」には…そう…

虹彩認証 があります☆彡

Surface Pro(2017)でも絶賛使用中ですが、これはホントに便利!!

「Galaxy S8+」でも設定しましたがホントに一発で認識してロック解除です♪

来週には発表される新型iPhoneでも搭載されるとか?

これは、使った人にしかわかりません!マジで便利です!!

赤外線なので、暗い部屋でも認識してロック解除しますよ~

かなり虹彩認証が気に入ったので、「Galaxy S8+」に1票。

通信速度

どちらも十分な速度ですが

「Galaxy S8+」は先日のブログでも紹介しましたが

ドコモ版(SC-03J)は、9月4日から下り最大788Mbpsに高速化(東名阪の一部地域)スタートなので速度向上が見込めます。

僕の家のまわり(練馬区)では、40~90Mbpsくらいです。

「iPhone7 plus」でも、30~50Mbpsくらい出ているのでまあ十分なのですが。

まだ788Bpsを体感できていないので、微妙ですが「Galaxy S8+」ですかね~

バッテリーのもち

容量的には

Galaxy S8+(3500mAh)

iPhone7 plus(2900mAh)

とGalaxy S8+の方が多いですが、解像度を高い設定で使用するとやはり減りが早いです。

減りはいい勝負だと思いますが、「Galaxy S8+」は急速充電Qiに対応しているのは大きなポイントですね。

次回の新型iPhoneでも、対応するらしいので楽しみですね♪

ここは、体感の個人差もあるかもですが引き分けで。

音楽鑑賞

ミュージックについては、「Galaxy  S8+」がハイレゾ対応しています。

さらに高級イヤフォンメーカーAKG社のハイレゾ対応イヤフォンも付属しています!

「iPhone7/ 7 Plus」はハイレゾ未対応、イヤフォンジャックも無くなってしまいましたね。

新型iPhoneは、どんな設備がつくでしょうか?

ハイレゾ有利ということで「Galaxy S8+」ですね♪

オプションの充実度

ご存知、「iPhone7 plus」では

Apple Watch

AirPods

iPad

Macbook

など、Apple製品同士の拡張性はホントに魅力的です。

特に、写真や動画の転送に Airdrop は使えます!

しかし、「Galaxy S8+」には

Gear VR

Gear S3

Gear 360

など、魅力的な商品があります。

特に Gear VR はやってみたい!!!

空飛ぶゲームとか、ゾンビ打ちまくるゲームとか…

Gear S3(ちょっと気になっています…)は、Apple Watch といい勝負です。男性はこちらのほうが好きな人多いかも。

しかし、Apple Watch はやはり Apple Pay が使えるのが最強☆彡

ホントに財布いらずで、スマホいらずでコンビニで買い物できるし、時計だけで改札くぐれるし☆彡

gear 360 も、VR動画撮れるみたいだし遊べるでしょうね〜♪

また、フルセグ/ワンセグ も標準装備なところはiPhoneよりもかなり有利なところですよね、特にスマホでテレビ見る方には😊

長くなりましたが…

どちらの機種も、実に素晴らしく魅力的な機種です。

「Galaxy S8+」の方が半年後に発売しているのでその分スペック的に有利ですよね。

巷のうわさでは、新型iPhoneのヒントがこの「Galaxy S8+」にあるかも?

  • ほとんど画面のディスプレイ
  • 高速充電、Qi対応
  • 高速通信
  • VRも出る?

発表会が楽しみですね~♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク