スポンサーリンク

過去最大のWWDCでしたねえ… 新型iMac PRO 、MacBook Pro、iPad Pro 、homePod …ハードの発表やはりありましたねえ✨

WWDC2017

最後までバッチリ見てしまいました😊

クックCEOから、6つのお話がありました✨

  1. TVOS

  2. watchOS

  3. macOS

  4. iOS

  5. iPad

  6. music

TVOS

Amazonプライム・ビデオが対応✨

僕は、AppleTV持っていませんが、持っている方は喜んでいましたねえ😁

watchOS

Siri満載のウォッチフェイスもなかなかでしたし、TOY STORYのキャラクターのウォッチフェイスも楽しそうな感じで⌚️

万華鏡も、好きな人にはよいと思いますね。僕は目が回りそうで💦

macOS

「Sierra」から、「High Sierra」へ。

ちょっとこのくだりには笑えました😁

新しいファイルシステム(APFS)へ移行や、ソフトウェアの進化など、紹介されましたが興味深かったのはやはり「VR対応」。

今後が楽しみです♪

さらに、iMac PRO やMacBook & MacBook Proもつい Kaby Lake採用❗

僕がショックだったのは…

MacBook(12インチ)に第二世代バタフライキーボードと Kaby Lake、16Gメモリのトリプルパンチ😵

さらに、年明けに購入した MacBook Pro 15インチユーザーの僕にはこの新型はツライ😢

iMac PROもすごかったし、普通のiMac も4Kとか5Kですよ?

それでいて20万以下なのは素敵です…

iOS

iOS11の紹介✨

・コントロールセンターも新しいUIに変更

一画面でほとんどの操作ができるのは便利ですね😊

・Siriの翻訳機能追加

ベータ版らしいですが、英語のをリアルタイム翻訳する機能を搭載。

中国語やフランス語、ドイツ語への翻訳ができるのですよ!

Apple Musicとの連動も強化。

聞いた曲の好みを分析してSiriが好みの曲の設定を。

また、入力時に便利だと感じたのが、ユーザーが見た(または入力した)音楽や音楽とか場所などの単語を提案してくれるとのこと。

・カメラアプリのパワーアップ

Live Photosはループ再生やバウンズ(逆戻し再生)に対応。より面白い効果が試せるようになりました。使ってみたいですね!

・メッセージアプリの改良

・マップアプリの改良

東京を含む11都市での地下施設や、米国内でのショッピング・モールや空港の詳細データもはいりました。

日本対応はまだですが、カーナビとして使用する時にレーン表示や速度制限表示なども。

・ARソフトが今後増えていく

Pokémon GOのデモやってましたね😊

秋登場とのこと、早くきてほしいです!

そして、さらに❗

iPadではこれらに加え、画面にmacOSのようにDockが登場✨

スカスカのホーム画面からたくさんアプリを一画面に表示できますね〜

・ドラッグアンドドロップ対応

アプリ間でついにこの機能が!

・ファイル対応

嬉しいDropbox対応が…

より、MacOS化してきたなあという印象はありますね😊

賛否両論あるかもしれませんが、あるに越したことはない機能だと思います。

MacBook Proなどのパソコンと、iPad Pro などのタブレットの使い分けや使いこなしは人それぞれ。

色んな人に色んな選択肢を与えることは悪いことではないと思いますので😁

iPad

登場❗iPad Pro 10.5 & 12.9

予想通りですが…しかも4日後に発売とは💦

ここは、詳しくあとのブログで紹介したいと思います😊

music

噂のSiri搭載スピーカー出ましたね❗

その名も「homePod」

日本対応はまだ先の様ですが、アイアンマンのJARVIS状態な世の中も近い??

電気つけてとか消してとか、エアコンつけてとか、明日の天気は?とか生活の一部になっていくのでしょうね〜

音楽再生時の音質や音量が気になるところなので、これはアップルストアに行って体感してみたいですね♪

毎年、4時前には終わってさ事前の巷の予想ほど実際は発表がなく、若干肩透かしで終わる感のあったWWDCですが、今回はボリューム沢山のお腹いっぱいコースでしたね😊

気付けば4時半近くまで…

楽しい夜をありがとう❗

さて、これから作戦を練らねば…💨💨💨

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク